住宅の傾きをビー玉を用いて確認

住宅購入後には、稀にトラブルに遭遇する事があります。その1つは傾きです。

原則として殆どの住宅は、水平の状態で立っている筈です。
ところが稀に住宅によっては、傾いている事もあります。
当然傾きが生じてしまえば、日常生活に関する様々な問題点が生じてしまうでしょう。
それは避けたいと多くの方々は考えています。
それで傾きに関する情報は、やはりWEB媒体だけで把握する事は難しいです。
基本的には物件の下見を行った上で、果たして水平状態かどうかを確認する方が良いでしょう。

と言っても、特に難しい事はありません。最も確実な方法は、やはりビー玉です。
住宅を購入する際には、大抵の方々は現地訪問をして、目視確認を行っているでしょう。
それでビー玉を持参して、新築住宅の床においてみれば良い訳です。
もちろんビー玉が転がっていかなければ、特に何も問題はありません。

逆にビー玉が転がっていく住宅は、少し気を付けた方が良いでしょう。
やや古典的な方法ではありますが、やはり確実に傾きを確認できますから、持参が推奨されます。

PR|http://www.satishome.com/archive/2016/05/17/suumo5/