以前団地に住んでいましたがピアノを習い始めて練習をしていると、上の階の住人から、「うちの主人が頭が痛くて寝ているからピアノの練習を控えてもらえませんか」と注意されてしまったことがありました。窓を閉めて練習していてもやはり音は響くようで、大きな音はたてられないし練習時間にも気を使いました。その頃犬も飼い始めまして、犬もワンワン吠えてしまうので思い切って戸建てに引っ越すことになりました。

建物はある程度好きなように注文できたので、ピアノ置き場の床をピアノを置いても大丈夫なように補強してもらいました。おかげで練習も思いっきりすることができるようになり、コンクールで賞もいただくことができました。しかし、数年経ち家庭の事情から転居しなければならず、その家を売ることになりました。結構年数が経っていたので買い手が現れるか心配していたところ、ピアノ調律士の方が買いたいと言ってくださいました。ピアノ置き場の床が補強してあることが決め手だったとおっしゃていました。何がセールスポイントになるか分からないもんだと驚きましたがピアノのおかげですぐに決まったので良かったです。